We'll sing-our-songs

一人一人がその人自身の歌を歌えるように、その人自身の人生を生きられるようにすることを応援するブログです。

【2018年】webライターたかの1年間の目標を4つに絞って考えてみました!

こんにちは、たかです。

 

2017年は思ったようにライター業が進まない時期もあり、仕事面としてはやや不満が残るかな、といった状態でした。

 

そこで今年は昨年より計画的にライター業を行っていこう、ということで目標を立ててみました。

 

もしかしたら立派な目標ではないかもしれませんが、私にとっては力が要ることですので、ぜひ1年を通して実行していけたらと思っています。

 

1、本業(会社)と複業(ライター)との両立

まずはこれです。

本業である会社はまだ続けていきたいと思っています。

会社の仕事自体は一般職扱いなので、特段面白い業務はほとんどないのですが、なんとなく今は動くべきではないかな、といった感じなのです。

 

これは実際に体験して初めて分かるようなものだと思っており、社内の雰囲気であるとか、同じ部署の同僚との関係性であったりとかが逆にうまくいってきているように思われるので、もう少し続けてみたいといった気持ちです。

 

もう一つの複業であるライターは、もちろん昨年始めたばかりですので、今年も継続していきたいです。

昨年はライティングとしての記事の書き方など、基本的なことを少しずつ学びながら前に進んでいきました。

 

SEO対策のための Webライティング実践講座

SEO対策のための Webライティング実践講座

 

 上記の本がだいぶ役に立ってくれています。

 

ほとんどすべて独学でしたので、最初の導入の部分でつまづくことは多々ありましたが、実際に記事を書いていくうちにわかってくることが多く、年末には若干ですが収入を得ることができました。

 

2017年は良いことも良くなかったこともすべて「糧」にすることができたと思っています。

 

また、記事を書く楽しさを味わうことが最も大きな目的でしたので、それに沿った形で進められたのでは、と思っています。

 

私が昨年ライターをやっていて楽しかったことは主に以下にまとめられます。

  1. 純粋に文章を書いていることが楽しい
  2. 書いた文章(記事)が作品として世の中に発表されることが嬉しい
  3. その記事によって実際に得られる収入が嬉しい(モチベーションアップにつながる)

といった感じでした。

 

2、年間の目標収入を定めた

これは数字で目標を立てるのが一番わかりやすいのではと思い、実際に具体的な金額を設定しました。

 

毎月本業で〇〇円、副業で〇〇円(手取り)といった感じですが、

金額についてはちょっと恥ずかしいので伏せておきます。

 

大まかにですが、本業でもらっている給料の半分を稼ぐ、という設定にしました。

本業・複業合わせて1か月やや安定して生活していける程度の金額にしています。

 

3、支出を減らし金銭管理を適切に行っていく

お金…結構使ってしまうことが多いんです。

なんとなく欲しいものを見つけてはカードで買ってしまう、という良くない傾向をまだ持っていますので、今年は友人の助言のもと、「家計管理アプリ」を使ってみることにしました。

それがこちらです。

receipi.jp

 

支出レシートを記録し、毎月の収支を毎日確認するという行動をすでに起こしています。

そのおかげかここ数日だけでもお金に対する意識が少しずつ変わってきています。

家計管理アプリによって、お金を使いすぎてしまった、という感覚がダイレクトで

伝わるので、散財についての抑止力につながっています。

 

4、日々の仕事後に最低1時間はPCに向かい、複業の時間に充てる

単純なことかもしれませんが、昨年はできていない日がたくさんありました。

仕事で疲れた、プライベートで疲れた、少し家でゆっくりしたい…などなど。

 

ですので今年は、会社の業務後にPCを開くことを日課とすることを目標としました。

毎回必ず記事を書いていなければいけないわけではないんです。

とっても疲れた日とかは、PCに向かいながら事務作業をしたり、新しい情報を見つけたり、それくらいでも構わないんです。

 

とにかく習慣化しよう!ということです。

 

まとめ

以上4点を心に刻み1年間を過ごしていきたいです。

1年後に自身がどうなっているのか、私自身も楽しみです。

人生を創り出すのは本人の意志があってこそですので、今年も未来を築き上げていきたいです。