We'll sing-our-songs

「自分のためになること=読んでくれる人のためになること」を目指しています

【2017年】webライター業務を振り返ってみてわかったこととは?

こんにちは、たかです。

 

webライターを始めて約10か月が経とうとしています。

その間ライター業をずっと継続していたわけではなく、兼業(副業)として時々手をつける、

といった立ち位置で私は行っていました。

 

f:id:shin160220:20171221232247j:plain

 

初めのころは、右も左もわからずに自身の思うまま書いていたのを覚えています。

ただ、10年ほど他のブログで文章を書く経験を持っていたので、書くことについてはある程度自信を持っていました。

 

webライターを始めるきっかけとなったプラットフォーム

今年の2月頃から、ちょうど私はイケダハヤトさんのブログを何かしらの形で読むようになりました。

そのイケハヤさんのブログに書かれていた、ライターのプラットフォームの一つがPVモンスターでした。

そして、PVモンスターを通してwebライターのキャリアをスタートさせました。

 

ただ、この時よりも以前に日本経済新聞にて、クラウドワークスの存在を知っていました。

ですが実際に始めたところ、私は手続きの面での難しさを感じていました。

また実際にトライアルを1度だけやってみましたが、記事自体をどう書き進めたらよいのかが当時は全く分からなかったのです。

 

さて、PVモンスターは当時まだ駆け出しのプラットフォームであったため、それほど有名ではありませんでした。

私が登録したときは、まだライターの登録者がそれほど多くなかったと記憶しています。

今は私の頃より、登録ライター数も当時の10倍ほどになっているそうです。

 

PVモンスターの良いところは、ライターが育つ(自分で考えてアウトプットを出せる)ところにあるのではないかと思っています。

HP内の漫画を通して、実際の記事の書き方を教えてくれ、それに沿って書き始めることができました。

また担当スタッフの方の対応も丁寧だと感じていました。

細かい質問にも親切に答えてくれましたし、これならできるかもしれない、と思って始めることにしました。

 

f:id:shin160220:20171221232703j:plain

 

約10か月で書いた記事数とは?

ですが、webライターをやっていていつもモチベーションが高かったわけではありません。

むしろやる気が出ないことの方が多く、今になって過去を振り返ってみると思ったほど書いていないという印象です。

途中でブログを開設し、そちらに注力したこともあって、PVモンスターでの執筆数はたった?8記事となっています。

その他にも途中からGGmediaさん、というところに登録することができ、こちらで執筆した記事が1つとなっています。

今年一番注力したのは、ブログでした。

といってもそのブログが40記事ほどですので、こちらも他のライターさんから見たら、全く大したことではないでしょう。

その他にもTwitterを始めたり、今年は色々なことを始めてみる年だったのかもしれません。

 

収益はどうなったか

私は本業を並行してやっていましたので、まずどうやって本業を成功させていこうか、ということに意識が向いていたと思います。

そのおかげか、本業の方でも色々と悩むことはあったにしろ、今年も一年間ほぼ安定した給与をいただけています。

 

さて、ライター業の方はどうでしょうか。

執筆した記事数がだいたい他の方の10分の1程度ですので、ライター業単体で生活できるほどのお金は全く稼いでいません。

生活費の足しにでもなるかな、とも思っていましたが、こちらもあまりクリアできませんでした。

じゃあ、どこに楽しみがあったのかというと、自分の書いた記事が直接お金に替わるということがまず楽しかったように思います。

会社で働いているとなんとなく毎月お金が入ってくる、と思ってしまっていますが、

ライターでは自身の書いた記事数やその記事がどれくらい色々な方に見てもらえたのかが収入に替わってくるので、頑張った分だけ収入につながり、その分自信につながっていく、という感覚でした。

そしてどんな記事を書くことができれば、より多くの人に読んでもらえるのか、より収益を上げられるのかを考えながら実際に行動に移していくことも楽しかったです。

 

もちろんいいことばかりではありません。

全く収益が出ない月も多く、モチベーションが一年間の中でほとんど上がらない月もありました。

また責任感を持って記事を書くことが大切ですので、いつも以上にしっかり書くためにはどうしたらよいのか、をいつも考えていました。

こちらは本を買ったり、ネット上の信頼できる記事を読み漁ったりして、精度を高めていきました。

 

成果が少しずつ見えてきたのは、ここ1か月のことでした。

PVモンスターは自身が書いた記事を買い取ってもらう形式ではなく、書いた記事を実際に検索して見てくれた人の数(ページビュー)によって報酬が決まる方式でしたので、なかなか思ったように稼ぐことができなかったです。

 

ですがつい最近になって、私が書いた一つの記事にたくさんの人が見てくださっているという結果を得ることになって、そのおかげでおこづかい程度の収入を得ることができました。

得られた収入はわずかかもしれません。

ですが私にとっては次の記事を書くための大きなモチベーションにつながりました。

 

f:id:shin160220:20171221233004j:plain

 

今後の方針について

まず大切なのは「書くことを楽しむ」ことです。

私は基本的に文章を書くことに楽しさを感じますので、こちらは自然とクリアできていることが多いと思います。

次に「継続して続ける」ことです。

途中で諦めたり、書くことをやめてしまったりすることが多くの人に当てはまるとされていますので、何かしらの形で毎日文章を書くということは重要なことのように思います。

 

さて来年(2018年)に向けてですが、

2017年はwebライター業について、自由にやってみる、といった副業のスタンスをとっていました。

そのため収益については特に固執して考えず、好きなことを書いていこう、そして文章をレベルアップさせていこう、という立場をとっていたように感じます。

 

2018年の目標は、

①ヒット作を何本か生み出す、

ことと、

②安定して毎月本数をこなす

こととしたいと思います。

 

仕事自体を新しく探していくかもしれませんし、現プラットフォームをメインで活用していくかもしれません。

こちらはまだはっきりとしていないので、決めた段階でお伝えできたらと思います。

 

そして来年は今年よりももっと楽しい年に、幸せになれるような年にしていきたいです。